読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オニババにはならないぞ!!

日々の子育てと田舎暮らしを記録しています。

えごま油を使ってみた♪

えごま

川本町は実はえごまの産地として有名です。今日は新じゃがにえごま油をかけて食べてみました。


f:id:SHINOX:20160609124941j:image
実は川本町の道の駅でも毎週水曜日に町内産のえごまを販売していますが、即日完売でなかなか購入できません。
 
ありがたいことに生産者さんから直接頂いたので、さっそく食べてみた次第。えごまはアルファリノレン酸が豊富で、ボケ防止などに効果があるとか。
 
油だけでなく実(み)や葉を食べるのも良いそうですよ。昨年(2015年)12月5日(土)の「世界ふしぎ発見!」“アクティブ脳活ライフ!頭を元気にする秘密”の番組内で川本のえごま料理等がご紹介されました。「満天青空レストラン」でもえごまの産地として紹介されて、町民でも本当に手に入らなくなってしまいました。えごま油には、α-リノレン酸(体内では作ることができない必須の脂肪酸)が含まれていて、体内に入ると脳に大切な栄養素であるDHAに変化し、弱った「神経細胞」に刺激が与えて活発になるそうです。
 
川本町内の加藤病院の院長もこの効能に注目され、栄養士さんのエゴマ油の上手な摂り方を考案されてたりしています。町内のテレビでえごまの実を入れたジャガイモ団子汁が紹介されたのもみかけました。
 
町内だけでなく、島根県内(奥出雲、大田市江津市)などもえごまの栽培面積拡大するそうです。
 
私もえごまの葉の粉末を使った、離乳食を作ってみようかと思っています。